一瀬翔 起業史「人生がカラフルに色づいた日」

「私は自分自身の力で収入を得ることで、自分の人生をコントロールする道を選ぶことにしたのです。自分の人生をコントロールするということは、自分の人生に責任をもつということです。大変な時もありますが、それまで抱えてきた不安を思えば、むしろワクワク感の方が大きかったです。それまで灰色の人生を送ってきた私にとって、初めて見つけた自分の道には鮮やかな色がついていました」

(著書「帰宅後1時間で月5万円稼ぐメルマガアフィリエイト」はじめにより)

早いもので、僕が起業してから10年以上の月日が経ちました。

初心を忘れないように昔を思い出すため、そして当時の僕のように「灰色の人生」を送っている誰かの役に立つことを祈って、起業史を綴りたいと思います。

もし興味があれば、ぜひ読んでみてくださいね。

■第1話「どんな少年時代を過ごしたのか」

■第2話「将来と真剣に向き合えない大学生時代」

■第2話「ビジネスというものとの出逢い」

■第3話「豊かさとは?幸せとは?」