ビジネス全般

ビジネスに挑戦することの意義

「個人がメール1通送っただけで、多くの人に感謝されながら、100万円稼ぐ」

あなたの知らないところ、しかしすごく身近なところに、このようなことが日常的に起こっている世界があるとしたら…。
そして、あなたもその世界に身を置くことができるとしたら…。

あなたはその世界を少しだけ覗いてみたいと思いますか?

少し刺激的な話に感じたかもしれません。

しかしまずは、そんな世界があなたの身近にあること、そしてあなたが望みさえすればその世界へいける可能性があることを知り、興味を持ってほしかったのです。

・やりたくない仕事に追われている
・やらなければいけないことがたくさんあり、時間に追われている
・思うように収入が増えず、金銭的な圧迫感を感じている

特に、このような理由で豊かな生活を送れていないと感じているのであれば…
僕の情報発信はきっとお役に立てるはずです。

「自分の力でお金を稼ぎ出す」これは資本主義経済における命題です。
しかし、現在の日本の教育機関ではこれを学ぶことはできません。

十数年に及ぶ学習課程で、自分で稼ぐ方法を一切学ばない代わりに、
どうやって就職先を見つけるかを学ぶのです。

「いい企業に就職することが成功」
「公務員は安定している」

親や教師が頻繁に口にする言葉ですが、本当にそうでしょうか?

もちろん、使命感と目的を持って仕事をされている方は素晴らしいと思います。
しかし、望んでそこにいるわけではない方はどうでしょう。

正しいと教え込まれてきたからそうしている。
しかし現実は時間に追われ、金銭的な圧迫を受け、豊かな生活を送れていない方が非常に多いように感じます。

本当に豊かな生活を送りたければ、自分の人生の舵は他人に任せるのではなく、自分で握る必要があります。
リスクも含め自分自身でコントロールしなければいけないのです。

大会社の社長や資産運用で財産を築いている方など、自分で収入を生み出すことができる方は、自分の子に「いい学校に行って、いい会社に就職…」とは言わないはずです。

なぜなら、彼らは自分の経験や知識から、自分の責任において自分で人生をコントロールすることが、最もリスクの低いことだと知っているからです

そしてあなたは、これまでその「自分でお金を稼ぐ方法」を学ぶ環境がなかっただけであり、その気になればいつでも自分の人生の舵を握ることができるのです。

■1億円稼ぐのは素晴らしいことである

日本人には、お金儲けは悪という感覚が少なからずあります。
しかし、資本主義社会において、自分の能力を活かしてお金を稼ぐというのは、全く悪いことではありません。

お客さんの満足と引き換えに対価を得るビジネスであれば、稼いだ分だけ誰かに満足を与えたということですし、利益を上げお金を流通させることが経済の活性化にもつながるという利点も考えれば、お金儲けも立派な社会貢献であり、善なのです。

まっとうに行われるビジネスで1億円稼ぐことは、むしろ素晴らしいことなのです。

そして、お金があることで選択肢が広がり、豊かな生活を送れるようになります。

ディナーを食べに行ったときに、財布と相談してオーダーを決めるのと、値段を気にせずに食べたいものをオーダーできるのと、どちらが豊かな生活は言うまでもないでしょう。

金銭的余裕があれば、誰かにプレゼントをして喜ばせ、それを見てあなたも喜ぶことができますが、その日食べる物にも困っているような状況では、残念ながらできません。

さらには、お金がないことで襲い掛かる不幸せを逃れることもできます。

お金がないことが原因の夫婦喧嘩もなくなりますし、家族が難病に侵されて多額の治療費が必要な時にも、お金がないばかりに大事な家族を亡くすという不幸せを逃れることができます。

「まっとうにお金を稼ぐことは悪ではない。」

こう考えることが、資本主義の世界に生きる上で、豊かになる第一歩なのです。

一昔前はビジネスを興すというと大変でしたが、現在はインターネットというツールが僕たちの理解を超える速度で成長しています。

これを活用することで、多くの方に感謝されながら収入を得る「ビジネス」を、ローリスクに構築することができるのです。

あなたがこのサイトに訪れたのはすごい確率であり、偶然だとしか言いようがありません。

しかし、僕は出会いは必然だと思っています。

こうして画面を通してではありますが、こうして僕とあなたが偶然出会うことができたのは、何か理由があっからでしょう。

もし、あなたが毎日繰り返される生活に100%満足できていないのであれば、ビジネスという世界を覗いてみてください。